投資術入門【株のデイトレード】
デイトレードの基本を身につける
投資術入門【株のデイトレード】

デイトレードの最大利点


Yahoo!ブックマークに登録

デイトレードの最大メリット

取引日ごとに入金される

デイトレードの最大利点は、利益は売買取引ごとに入金されるということです。
もちろん売買取引で勝利することが前提となるので、利益目標を立てて利益を追求しなければなりません。
デイトレードでは、1日数万円稼ぐ人もいれば、1日数十万円稼ぐ人もいます。
それは各トレーダーの、利益目標、資金量、売買スタイル、売買回数、勝率に個人差があるからです。
利益を追求するために、利益目標を立てて勝率を上げれば、資金は急速に増加し、1日の収入も多くなるのです。
利益目標を立てた場合と、立てなかった場合を比較してみます。
たとえばA株を購入したとして、数分後に購入したA株の株価が下落したとします。この場合、ロスカット(損切り)をしなければなりません。
利益目標を立てていた場合、損失が拡大すると立てた利益目標が達成できなるために、あらかじめ定めておいたタイミングでロスカット(損切り)することができます。
これに対して利益目標を立てていなかった場合、ロスカット(損切り)のタイミングを遅らせてしまいます。
その結果A株の株価がさらに下落して、大きな損失を抱えるというリスクを負うのです。
よって、利益を追求するために利益目標を立てることは非常に大事なことなのです。

具体的な利益目標を立てる

実際に利益目標を立ててみましょう。
目標額を1日1万円に設定すると、1か月では20万円前後(市場の開催日数から)になります。まずはこの利益目標設定で始めてみましょう。
そして、この20万円の利益目標を達成できたら、翌月は30万円、翌々月は40万円というように利益目標額を増額しましょう。
最初から、1か月100万円というような非現実的な利益目標額を立てても目標は達成できません。それは売買テクニックが未熟だからです。
実践を多く踏み、より高度な売買テクニックを身につけながら、ステップアップしていくことが現実的といえるでしょう。
利益目標の設定方法
利益目標の設定方法
MENU
スポンサーリンク

スポンサーリンク
株式のデイトレード入門サイトです。
株式投資初心者でも安心なローリスクトレードをマスターし、まずは毎日1万円の利益を目標にして頑張りましょう。
Copy right(c) 2011-2012 投資術入門【株のデイトレード】 all right reserved