投資術入門【株のデイトレード】
万全な準備で株式市場に挑む
投資術入門【株のデイトレード】

証券会社で口座を開設する


Yahoo!ブックマークに登録

デイトレードで使用する取引口座を開設する

口座開設までの流れ

自分のトレードスタイルに適合した証券会社を見つけたら、取引口座を開設しなければなりません。
取引口座は、申請から開設まで早くても2週間程度かかりますので、証券会社が決まったらできるだけ早く申請したほうがいいでしょう。
取引口座が開設されたら、指定口座に現金を入金して、ID・パスワードをもとに証券会社にログインすれば、トレードを始めることができます。
口座開設の流れ
取引口座開設の流れ
@.選択した証券会社のホームページ上に「口座開設の申請」のページがあるので、氏名・年齢・住所・電話番号・職業・年収などを記入して送信する。
A.送信してから3日程度で、@で記入した住所に証券会社から口座開設申請書が送られてくる。
B.届いた申請書の内容を確認・必要事項の記入・捺印をする。
C.本人確認書類のコピーまたは原本を用意する。
D.BにCを同封して証券会社に送付する
E.証券会社が、申請書・本人確認書類をもとに審査をします。
F審査を通過すると、証券会社から「ID」・「パスワード」が記載された「口座開設完了案内」が指定住所に送られてきます。

取引口座開設に必要な物

証券会社に取引口座を開設するにあたって必要な物があります。
1つは本人確認書類のコピーまたは原本です。これは口座開設申請書に同封して証券会社へ送付しなければなりません。
もう1つは印鑑です。これは口座開設申請書に捺印しなければならないので必要です。
本人確認書類
本人確認書類
印鑑
印鑑
スポンサーリンク
MENU
スポンサーリンク

株式のデイトレード入門サイトです。
株式投資初心者でも安心なローリスクトレードをマスターし、まずは毎日1万円の利益を目標にして頑張りましょう。
Copy right(c) 2011-2012 投資術入門【株のデイトレード】 all right reserved