投資術入門【株のデイトレード】
実践で役立つ勝つための正しい知識
投資術入門【株のデイトレード】

出来高からトレードチャンスを見極める


Yahoo!ブックマークに登録

トレード機会を出来高から見極める

出来高と株価の相関関係(日足)

下記の日足チャート図を参照してもらうとわかりますが、出来高が急増したと同時に株価が大きく上昇しています。
このように、出来高と株価には相関関係があるといえます。出来高が急増した場合は値動きがよくなり、株価が大きく動きますので、出来高の多いうちは売買を仕掛けるチャンスです。
出来高と株価の相関関係
5/8日に出来高が急増し、同時に株価が急上昇しました。
出来高と株価の相関関係(日足)
5/8以前は出来高の大きな動きもなく、また値動きも良かったとはいえません。つまり売買候補銘柄とはとてもいえませんでした。
しかし、5/8日に突如出来高を伴って株価が大きく上昇しました。安値が160円で高値が210円ですから50円も動いたことになります。
1日にして魅力のある売買候補銘柄になりました。
このようなことを予測するためには、1日の出来高に注目することが大切なのです。

出来高と株価の相関関係(5分足)

下記の5分足チャート図を参照してもらうとわかりますが、前場の出来高と後場の取引開始時(後場寄り)の出来高を比べると、後場寄りの方がかなり多い出来高になっています。
これは、トレーダーの関心度が急上昇したことを示しています。その結果、値動きがよくなり、株価が大きく上昇したのです。
出来高が急増して値動きが良くなれば、売買を仕掛けるチャンスがそれだけ増えるというわけです。
出来高と株価の相関関係
後場の取引開始時(後場寄り)に出来高が急増し、株価が急上昇しました。
出来高と株価の相関関係(5分足)
前場では出来高が少なく、また値動きもよくないといえます。
これはトレーダーの関心度が低いということを示していますから、このような時に売買を仕掛けたとしても、良い結果は得られません。
しかし、後場では出来高が急増し、値動きが良くなり株価が大きく上昇しています。このような時が売買を仕掛ける絶好のチャンスなのです。
分足の出来高に注目することによって、このようなチャンスを逃すことがなく売買を仕掛けることができます。
MENU
スポンサーリンク

スポンサーリンク
株式のデイトレード入門サイトです。
株式投資初心者でも安心なローリスクトレードをマスターし、まずは毎日1万円の利益を目標にして頑張りましょう。
Copy right(c) 2011-2012 投資術入門【株のデイトレード】 all right reserved