投資術入門【株のデイトレード】
実践で役立つ勝つための正しい知識
投資術入門【株のデイトレード】

日中足チャートについて


Yahoo!ブックマークに登録

分足チャートの重要性

日中足チャートの種類

日中足チャートとは、1日の株価の動きをグラフに表したもので、リアルタイムで株価の値動きを見ることができるツールです。
デイトレードをするにあたって、特に重要なのは、日中足チャートの中でも、分間隔の区切りで株価の値動きを見ることができる「分足チャート」です。
この分足チャートには、
・TICKチャート
・1分足チャート
・3分足チャート
・5分足チャート
の4種類があります。
この4つの各チャートには、それぞれ特徴があります。自分のトレードスタイルに合った特徴を、持ち合わせているチャートなのかを見極め、自分のトレードスタイルに必要なチャートを使いましょう。
私は、3分足チャートと5分足チャートを併用しています。
その理由は、「ヒゲ」や「長い足」が出現する確率が高いため、トレンドの変化や反転のタイミングが、最も見極めやすいチャートだからです。
「ヒゲ」・「長い足」とは?「ヒゲ」・「長い足」とは?
TICKチャート
TICKチャートは、株価の動きを最も細かく捉えることができるチャートです。
たとえば、株価が細かく上げ下げをしながら、1分間で10円値上がりしたとします。TICKチャートでは、この細かな株価の上げ下げの動きを捉えることができます。
しかし、分足チャート、日中足チャートなどのようにローソク型のチャートではなく、折れ線グラフで表されているので、細かすぎて見ずらいという欠点があります。
1分足チャート
1分足チャートは、TICKチャートほどではありませんが、かなり細かな株価の動きまで捉えることができます。
しかし、かなり細かな株価の動きまで表しているチャートのため、細かすぎて見ずらいという欠点があります。また、「ヒゲ」が出現しにくいチャートなので、トレンドの変化や反転のタイミングを見極めることが困難です。
3分足チャート
3分足チャートは、1分足チャートほどではありませんが、ある程度は株価の細かな動きを捉えることができます。
また、「ヒゲ」が出現しやすいチャートなので、トレンドの変化や反転のタイミングを見極めることができます。
5分足チャート
5分足チャートは、1分足チャートと比べると、株価の細かな動きを捉えることができません。
しかし、「ヒゲ」や「長い足」が出現する確率が高いため、トレンドの変化や反転のタイミングが、最も見極めやすいチャートです。
MENU
スポンサーリンク

スポンサーリンク
株式のデイトレード入門サイトです。
株式投資初心者でも安心なローリスクトレードをマスターし、まずは毎日1万円の利益を目標にして頑張りましょう。
Copy right(c) 2011-2012 投資術入門【株のデイトレード】 all right reserved