投資術入門【株のデイトレード】
リバウンドテクニックを身につける
投資術入門【株のデイトレード】

長めの下ヒゲ出現で買いを仕掛ける


Yahoo!ブックマークに登録

長めの下ヒゲ出現時に買いを仕掛けるテクニック

長めの下ヒゲ出現時に仕掛けるテクニック(実例)

下記のチャート図は、2012年5月31日の株式会社NTTデータの5分足チャートです。
株価を見てみますと、売り気配で前日比3500円安の223300円で寄り付いた後から下落を加速させ、9:15過ぎに220600円まで株価が下落しました。そして長めの下ヒゲが出現し、株価が反発して上昇し、223600円まで戻りました。
それでは買いを仕掛けるポイントを解説します。
買いを仕掛けるポイントは、長めの下ヒゲが出現したところです。この長めの下ヒゲの終値「221300円」または、次の足の始値「221400円」で買いを仕掛けるのです。
結果、株価は223600円まで上昇していますから、リバウンド狙いは成功し、2300円の値幅を取ることができるのです。
リバウンド狙いの成功率を高めるポイントとしては、出来高を伴った下ヒゲが出現したときに買いを仕掛けるということです。
出来高を伴った下ヒゲの出現は、高確率でリバウンドするというサインなのです。
(株)NTTデータ
仕掛ける条件「長めの下ヒゲ」が3本目の足で出現しています。
この長めの下ヒゲの終値「221300円」または、次の足の始値「221400円」で買いを仕掛けます。
長めの下ヒゲで買いを仕掛けるテクニック<9613>株式会社NTTデータ

長めの下ヒゲで買いを仕掛けるテクニック(実例2)

下記のチャート図は、2012年6月1日のソネットエンタテインメント株式会社の5分足チャートです。
株価を見てみますと、売り気配で前日比5000円安の277300円で寄り付いた直後に、長めの陰線と長めの下ヒゲが出現して、株価がこの日の高値278700円まで上昇しました。
それでは買いを仕掛けるポイントを解説します。
寄り付き直後から長めの陰線が出現していますが、株価が下落している中で出現した陰線ではありません。ですから買いを仕掛ける条件に該当しません。が、チャートをよく見てみると、この陰線の次に長めの下ヒゲが付いた十字線が出現しています。
長めの下ヒゲの出現は、買いを仕掛ける条件に該当するのでここで買いを仕掛けるのです。
買いを仕掛けるポイントは、この長めの下ヒゲの終値「276800円」または、次の足の始値「276900円」で買いを仕掛けるのです。
結果、株価は278700円まで上昇していますから、リバウンド狙いは成功し、1900円の値幅を取ることができるのです。
ソネットエンタテインメント
仕掛ける条件「長めの下ヒゲ」が2本目の足で出現しています。
この長めの下ヒゲの終値「276800円」または、次の足の始値「276900円」で買いを仕掛けます。
長めの下ヒゲで買いを仕掛けるテクニック<3789>ソネットエンタテインメント株式会社
MENU
スポンサーリンク

スポンサーリンク
株式のデイトレード入門サイトです。
株式投資初心者でも安心なローリスクトレードをマスターし、まずは毎日1万円の利益を目標にして頑張りましょう。
Copy right(c) 2011-2012 投資術入門【株のデイトレード】 all right reserved