投資術入門【株のデイトレード】
株式売買の用語解説
投資術入門【株のデイトレード】

株式用語50音順目次【な〜の】


Yahoo!ブックマークに登録
スポンサーリンク

目次【あ〜お】

な〜の順目次


【な】
流れ星
名古屋証券取引所

ナスダック


ナスダックジャパン

並び赤

並び黒

成行注文


軟調
流れ星とは、下影または上影の長い星のことです。
名古屋証券取引所とは、愛知県名古屋市にある証券取引所で、東京証券取引所、大阪証券取引所と並ぶ日本を代表する証券取引所の1つです。名証と呼ばれています。株式会社であり、正式名称は株式会社名古屋証券取引所です。
ナスダックとは、米国のベンチャー企業向けの株式市場です。米国を代表する市場の1つで、マイクロソフトやインテルのような、巨大ハイテク企業が上場しています。ナスダックの日本版を作ろうという動きが1990年頃に起こり、 2000年にナスダックジャパンができました。その後、2002年にナスダックジャパンは業績不振で活動を停止しましたが、その後ヘラクレス→新ジャスダックとして引き継がれました。
ナスダックジャパンとは、日本版の米国ナスダックで、ベンチャー企業向けに2000年に設立された株式市場です。しかし、2002年に業績不振で活動を停止しましたが、その後は大阪証券取引所のヘラクレス→新ジャスダックとして引き継がれました。
並び赤は、二本足の1つです。陽線が2つ並び、その実体がほぼ重なっているものです。チャート上では陽線を赤色で描くことから、この言葉「並び赤」と呼ばれます。
並び黒は、二本足の1つです。陰線が2つ並び、その陰線がほぼ重なっているものです。チャート上では陰線を黒で描くことから、この言葉「並び黒」と呼ばれます。
成行注文とは、証券会社に株の注文を出すときに、売買価格を指定せず、数量、銘柄のみを指定して注文を出すことをいいます。値段は相場の成り行きにまかせるという注文方法です。成行注文は指値注文に優先して売買が成立しますので、売買を早く確実に行いたい場合には有効です。
軟調とは、相場に買い気が乏しく、安値状態が続いている状態をいいます。
↑ページTOPへ
【に】
日経
日経株価
日経株価指数300
日経300

日経新聞
日経225

日経平均
日経平均株価


二本足
日本経済新聞
日本経済新聞社

日本証券業協会


ニ本線
二本たくり星


二本目引高
二本目寄高
ニューヨーク証券取引所
日経とは、日本経済新聞の略称です。
日経株価とは、日経平均株価のことを指すことが多いです。
日経株価指数300とは、日本の株価指数の1つです。日経300の正式名称です。
日経300とは、日本の株価指数の1つです。日経株価指数300の略称です。日経225と同様に日本経済新聞社が算出している株価指数で、300の銘柄をもとに計算するため日経300といいます。日経225と異なり、時価総額加重平均方式によって計算されています。
日経新聞とは、日本経済新聞のことです。
日経225とは、日経平均株価の略称、または日経平均株価の算出に使われる東証一部の225銘柄のことです。日経平均株価を特に日経300と区別する場合に、日経225といいます。225というのは、日経平均株価を算出するのに使用している銘柄数が225であるためです。
日経平均とは、日経平均株価のことです。
日経平均株価とは、日本でもっとも有名な株式指数の1つで、日本経済新聞社が算出しています。日経平均とも呼ばれています。東京証券取引所の第一部に上場している銘柄の中から、225の銘柄を選び、それらの株価から計算されます。平均株価といっても単純に株価を平均した数値ではなく、ダウ平均株価と同様、株価平均型方式によって計算されます。
二本足とは、ローソク足などで2つの足を1セットにして考えた時のその2つの足のことをいいます。二本線とも呼ばれます。
日本経済新聞とは、日本経済新聞社が発行している新聞です。日本の経済に関する記事がメインとなっています。
日本経済新聞社とは、日本経済新聞等の新聞を発行したり、日経平均株価を提供したりなどの、経済に関わる事業を行っている株式会社です。
日本証券業協会とは、有価証券の売買取引を公正かつ円滑に行い、投資家の保護や、証券業の健全な発展をはかることを目的として活動を行う法人組織です。証券取引法第68条第2項の規定により、日本で唯一の内閣総理大臣の認可を受けた団体で、証券会社及び登録金融機関を会員として組織されています。
二本線とは、二本足のことです。
二本たくり星は、三本足の1つです。安値がほぼ同じような株価である下影陰線が2本現れた後に、安値が同じような寄引同事線が出たという形です。意味合いとしては、下影陰線はその安値が抵抗値である可能性を暗示していますが、それが2本続けて出たことから、その安値が強い抵抗のある下値抵抗値ということで、下降トレンド中に出現した場合は上げ転換を暗示しています。
二本目引高とは、二本足の1つで、2本目の引けが一番高いものを指します。
二本目寄高とは、二本足の1つで、2本目の寄りが一番高いものを指します。
ニューヨーク証券取引所とは、アメリカのニューヨークにある証券取引所です。世界最大規模の証券取引所で、東京証券取引所やロンドン証券取引所と並ぶ世界三大証券取引所の1つです。上場の審査が世界一厳しい証券所と言われています。
↑ページTOPへ
【ぬ】
抜く 抜くとは、株価が値上がりし、特定の値段を超えることをいいます。高値が500円だった株が501円に値上がりした場合に「高値を抜いた」というように使います。
↑ページTOPへ
【ね】
値付け方式

値幅
値幅制限


年足

年初来高値
年初来安値
値付け方式とは、マーケットメイク方式のことで、マーケットメイク方式とは、マーケットメイカーが値付けを行い常に売り気配及び買い気配を提示し、投資家の注文に応じる売買成立方法のことです。日本ではジャスダック証券取引所の一部の銘柄で採用されています。
値幅とは、株価の変動幅のことです。
値幅制限とは、急激な株価変動を避けるために、証券取引所が定めた1日の株価の変動幅(上げ幅、下げ幅)のことです。株価の大きな変動は、市場を混乱させ投資家に予期せぬ損害を与える可能性がありまが、このような事態を防ぎ、投資家を保護するために、1日に株価が動くことができる範囲が制限されています。これを値幅制限と いいます。
年足とは、1年の四本値を使って書かれた足のことです。四本値はある期間の株価を表しますが、その期間のとり方によって 日足、週足、月足、年足などがあります。
年初来高値とは、その年が始まってから現在までのうちで最も高い株価のことをいいます。
年初来安値とは、その年が始まってから現在までのうちで最も安い株価のことをいいます。
↑ページTOPへ

アルファベット順目次


【A〜Z】

50音順目次


【あ〜お】【か〜こ】【さ〜そ】【た〜と】【な〜の】
【は〜ほ】【ま〜も】【や〜よ】【ら〜ろ】【わ〜ん】
スポンサーリンク
株式のデイトレード入門サイトです。
株式投資初心者でも安心なローリスクトレードをマスターし、まずは毎日1万円の利益を目標にして頑張りましょう。
Copy right(c) 2011-2012 投資術入門【株のデイトレード】 all right reserved