投資術入門【株のデイトレード】
株式売買の用語解説
投資術入門【株のデイトレード】

株式用語50音順目次【や〜よ】


Yahoo!ブックマークに登録
スポンサーリンク

目次【や〜よ】

や〜よ順目次


【や】
約定


約定代金
約定値段
安値
安値引け

安寄り

ヤリ
ヤリ気配
約定とは、株などの売買取引が成立することです。
株式売買などでは、注文イコール売買が成立するとは限りません。買い手と売り手の希望金額が折り合って初めて売買が成立します。そこで、注文した取引が成立することを約定といい、取引が成立していない注文と区別します。
約定代金とは、約定値段に取引株数をかけたもの(取引の総額)をいいます。
約定値段とは、売買が成立した価格のことです。株式の場合では、約定したときの1株あたりの値段をいいます。
安値とは、ある一定期間を考えた場合の最も安かった株価のことです。
安値引けとは、その日の終値が安値をつけることをいいます。大引にかけて売りが進んだということですから、株価に上昇の勢いがないことを示しています。
安寄りとは、寄付きの株価が前日、または前場の終値より安いことです。寄付き前から売り注文が多く、相場が下落基調で始まることをいいます。
ヤリとは、売りのことです。ヤリ気配などというように使います。
ヤリ気配とは、売り気配と同じ意味です。
↑ページTOPへ
【ゆ】
有価証券
有限会社


優待
ゆうちょ
郵貯投資信託

郵便局投資信託

郵便貯金
有価証券とは、証券そのものに価値があり、売買の対象になるような証券です。株券、債権などが有価証券です。
有限会社とは、旧有限会社法によって定められた営利目的の経済活動を行う法人のことで、株式会社よりも人数、資本金が少なくても設立できるなど、少人数で営む小さな会社の場合に適した法人組織でしたが、2006年5月1日に会社法が施行されたことにより、有限会社法に基づく有限会社は無くなりました。
優待とは、株主優待制度のことを指します。
ゆうちょとは、郵便貯金の略式名称で、郵便貯金とは、郵便局(日本郵政公社)に預ける貯金のことです。
郵貯投資信託とは、郵便局が販売している投資信託の呼称です。郵便局は、投資信託を販売する業務だけで、実際の運用は郵便局から委託された投資信託委託会社が行います。
郵便局投資信託とは、郵便局が販売する投資信託の呼称です。郵便局は、投資信託を販売する業務だけで、実際の運用は郵便局から委託された投資信託委託会社が行います。
郵便貯金とは、郵便局(日本郵政公社)に預ける貯金のことです。略式名称は郵貯(ゆうちょ)です。
↑ページTOPへ
【よ】
陽線
陽線つつみ足
陽線はらみ足
陽の大引坊主

陽のコマ
陽の丸坊主
陽の寄付坊主
預金

呼値

寄り
寄付き

寄付坊主

寄引同事
寄引同事線
弱気

弱気相場
弱含み
四本値
四本値陰陽足
陽線とは、ローソク足の始値より終値の方が高くなった場合の線です。実体部分を赤く塗りつぶして表現することが多いです。
陽線つつみ足とは、2本目が陽線のつつみ線です。
陽線はらみ足とは、2本目が陽線のはらみ線です。
陽の大引坊主とは、上影がなく、かつ下影があり、高値と終値が同じ陽線です。下影陽線でもあります。寄りから下げたものの、押し戻して大きく上げて引けた様子を表しています。意味合いとしては続伸を暗示させる足です。
陽のコマとは、上影、実体、下影がいずれも短い足です。小陽線でもあります。陰のコマと同様、持ち合い状態を表しています。
陽の丸坊主とは、大陽線かつ影のないものです。大陽線プラス丸坊主ですから、「非常に強気」よりさらに強気ということを表しています。
陽の寄付坊主とは、陽線かつ始値と安値が同じものです。上影陽線でもあります。丸坊主の場合は寄付坊主とは呼びません。
預金とは、銀行、信用金庫などの金融機関にお金を預けることや、預けたお金のことです。普通預金、定期預金、当座預金、決済用普通預金などの種類があります。
呼値とは、証券取引所で取引する際に証券会社から提示される売買価格のことです。買い注文の呼値を買呼値、売り注文の呼値を売呼値といいます。
寄りとは、始値を指します。
寄付きとは、四本値でいう始値のことです。また、立ち会いが始まって最初に成立した取引のことも指します。単に寄付きという場合は前場の最初の取引を指すことが多く、後場の場合には、後場寄り、または後場寄付きといいます。
寄付坊主とは、始値の側の影のないものです。始値が高値または安値と同じであることをいい、ローソク足では、寄付側に影がなく坊主になることからこのように呼ばれます。
寄引同事とは、寄りと引け、つまり始値と終値が同値であることをいいます。
寄引同事線とは、始値と終値が同じ、またはほぼ同じ足のことです。
弱気とは、株価が下がると予想すること、あるいは株価が下がると予測して売りに出ることです。弱気相場といった場合は、下降トレンドにあることを指します。
弱気相場とは、株価がどんどん下がっていく状態をいいます。つまり、下降トレンドのことです。
弱含みとは、相場に上昇する気配が感じられず、これから下がるだろうと予想される状態をいいます。
四本値とは、始値、高値、安値、終値の4つの値のことをいいます。
四本値陰陽足とは、四本値で書く陰陽足、つまりローソク足のことです。
↑ページTOPへ

アルファベット順目次


【A〜Z】

50音順目次


【あ〜お】【か〜こ】【さ〜そ】【た〜と】【な〜の】
【は〜ほ】【ま〜も】【や〜よ】【ら〜ろ】【わ〜ん】
スポンサーリンク
株式のデイトレード入門サイトです。
株式投資初心者でも安心なローリスクトレードをマスターし、まずは毎日1万円の利益を目標にして頑張りましょう。
Copy right(c) 2011-2012 投資術入門【株のデイトレード】 all right reserved